2015年04月21日

これって・・・


HEAD2015’ニューモデル入荷中♪
各モデル、テストラケットもスタンバイ完了です!!

金曜練習会情報
 下記日程全て、「生目の杜テニスコート 20時~22時」 参加費お一人1,000円
4月 ●24日14・15コート
※参加希望の方は前日20時までに当店までご連絡ください♪

★「ステップアップジュニアクラス」開催中!!
●開催日時 毎週月曜 19:00~21:00
●対象    年中さん~小学生の初中級者
●会場    生目の杜テニスコート
●練習料  10000円 (8回受講チケットとなります 1回あたり1250円)

参加希望者は当店までご連絡ください♪

Wilson BURN95 在庫ございます♪ 即納OK
!BURN100LS グリップ2 在庫豊富にございます!!

※テストラケットもスタンバイ中♪ 2泊3日で貸し出ししていますチョキ
BLADE16×19 PROSTAFF97入荷中
2015もWilsonが熱い!!

★テニスラケットをやさしく包む今までにない軽くて柔らかいラケットケースとして
都市部を中心にテニス愛好家に評判のlovefifteen商品を
取扱いスタート致しました♪
※商品の詳細は3月19日付け当ブログをご覧ください♪
 取扱い初日より大好評でございます!!

★只今、テクニファイバーストリングキャンペーン
実施いたしております♪

当店にてストリング張り替えの際、
テクニファイバーストリングをお選びいただきますと
スピードくじを1張りにつき1回引くことが出来ます♪



ひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじ晴れひつじひつじひつじひつじ 


これってアリなんですかねぇ・・・
どう考えても理不尽極まりないのですが・・・

車同士が衝突し、センターラインをはみ出した側の助手席の男性が死亡した事故について、直進してきた対向車側にも責任があるとして、遺族が対向車側を相手に損害賠償を求めた訴訟の判決言い渡しが13日、福井地裁であった。原島麻由裁判官は「対向車側に過失がないともあるとも認められない」とした上で、無過失が証明されなければ賠償責任があると定める自動車損害賠償保障法(自賠法)に基づき「賠償する義務を負う」と認定。対向車側に4千万円余りの損害賠償を命じた。

 一般的な感覚では責任の配分が一方的となりそうな事故。はみ出した車は家族以外が運転していたため任意保険が使えず、この車に乗り死亡した男性の遺族補償が困難視されたケースだった。判決は遺族を救済する形となった。

 原告側の代理人を務めた宮本健治弁護士によると、自賠法では「人身事故が起これば、自動車同士なら互いに共同不法行為となる。少しでも過失があるとなれば賠償責任が生じる」という。一見、「もらい事故」という形でも、無過失の証明ができなければ責任があるというわけだ。

 一般的に責任の配分が「10対0」といわれる事故もあるが、「10」ならすべての責任を負うというイメージだった。“常識”を覆す判決といえる。

判決によると事故は2012年4月、福井県あわら市の国道8号で発生。死亡した男性が所有する車を運転していた大学生が、居眠りで運転操作を誤り、センターラインを越え対向車に衝突した。

 判決では「対向車の運転手が、どの時点でセンターラインを越えた車を発見できたか認定できず、過失があったと認められない」とした一方、「仮に早い段階で相手の車の動向を発見していれば、クラクションを鳴らすなどでき、前方不注視の過失がなかったはいえない」と、過失が全くないとの証明ができないとした。



もらい事故で突っ込んだ車の持ち主が任意保険条件の運転者を家族限定としおり
実際に突っ込んだ際に運転していた運転者は持ち主では無く知り合いらしい・・・

で、車の持ち主が助手席に乗っておりこの事故で死亡したので
遺族救済の観点で事故をもらっちまった被害者に賠償責任を負わせると言う
何とも理解に苦しむ判定・・・

早い段階で発見してたらこの事故は起きてないし
ほんの一瞬の出来事の中でのクラクションや回避行動なんて
出来る訳ないやん!!

被害者の前に2台いたらしいけど
それが突っ込んでくるのを避けたらしいが
3台目の被害者が避けた車を「なんで?そっちに行ってんの?」
と思った瞬間に加害者が来たのであれば
避けてる車しか目に入らないやろうに・・・

それで「前方不注視」なんて・・・
この裁判官さんは車をご自身で運転されんのかな?

これって「当たり屋」はLUCKYと思ってるだろうし
「保険屋」は戦々恐々としている筈・・・

いつ何時事故が起きるかはわからないけど
加害者にだけはなりたくないと日々安全運転を
心掛けているドライバーからするとやってらんねぇよ!
と怒りを買うだろうなぁ・・・
やられ損になりかねん歴史的な判例になると思う・・・

テクノロジーが発達してて車メーカー各社が取り組んでいる
セーフティードライブアシスト機構が意味なくなっちゃうよね・・・


こんなん記事を載せてるジャーナリストさんがいたけど
全くを持って同感♪
規則を守っていても意味なくなっちゃうよ・・・

道路交通の大前提は「信頼の原則」である。例えば信号。青なら通過。赤は止まる、という約束のモトに成立している。そしてそれを守るという信頼があるからこそ、青信号は速度を落とすことなく通過出来る。さて。赤信号を守らない人がいることを前提に運転しなさい、と言われたらどうか?
加えて青信号を守っていて信号無視のクルマにブツけられ、ブツけた側が怪我をしたら、責任も取らされるということになったどうか? 道路交通法の基本理念は『交通の安全と円滑な流れ』。安全と流れは同じく尊重されなければならない。なのに今回の判決は、円滑な流れを無視したもの。
信号無視を「普通にあり得ること」としたなら、信号にさしかかる度、信号を守っていない車両の確認をしなければならぬ。また、対向車は自分の車線に飛び出してこないことも信頼して運転している。今回は居眠り運転だったと言われているが、対向車が居眠りしているかどうかの判断も問われる。
なのに! 福井地裁で信頼の原則を根底から覆す判決が出た。はみ出してきた対向車と衝突したら、通常なら被害者である。ところがハミ出してきたクルマの助手席に乗っていた人が死亡したということで、4000千万円の賠償責任を自分の車線を遵法走行していた側に課したのだ。
理由は「車線を守って走っていた側は責任が無いという証明をしなければならない」という荒唐無稽なもの。つまり飛び出してきた車両をなぜ避けられなかったという証明をしろ」と言ってるのだった。ハンドルを握ったら、どんな事故も回避しなければならないということだ。いわゆる「悪魔の証明」に他ならない。
もっと解りやすく書くと、自殺志願者が対向車線にハンドルを切って衝突させたケースも、自分の車線を守り、普通に走っていた人に賠償責任を課すと言うこと。年齢や技量を問わず運転すること自体に罪がある、ということになる。これは技術の進歩や時代の流れを完全に逆行したもの。
最近は航空機事故のように、ドライブレコーダーなどで事故の詳細を分析。原因を追及したり、過失の有無をしっかり吟味し、事故防止策など講じるという流れになっている中、原島麻由という裁判官がどういった社会的な理念を持っているか不明ながら、全く感情的な判決といわざるを得ない。
こういった判決が続くと、任意保険の金額を上げないと対応できなくなる。今回の事故、任意保険の中の「人身傷害」というタイプを掛けておけば、はみ出したドライバーの保険でカバー出来る。おそらくそういった保険に入っていなかったため、本来なら被害者となる「遵法ドライバー」に賠償責任を負わせた可能性が大きい。
ただそれだと人身傷害は意味をなさなくなる。今回の事故で言えば加害者が負担しなければならない保険料を、被害者に負担させようと言うものだからだ。しかももらい事故は誰にだって可能性がある。年齢や技量(無事故なら割引)によって決まっている割引システムの大幅な見直しが必要になるかもしれない。社会的な経済的負担は増えることになるだろう。


  

Posted by エリート・プレーヤーズ 山口 at 17:37Comments(2)車ネタ

2015年01月15日

夢が無いのか??


HEAD2015’ニューモデル入荷中♪
テストラケットもスタンバイ完了です!!

只今、新春初売り特別バーゲン中
FILA2014春夏物全品50%オフ
FILA2014秋冬物全品30%オフ
サイズ限定!!
超特価アディダスバリケードシリーズ販売

ウィルソンラッシュプロ 超特価販売!
工賃込 2015円スペシャル特価ストリング販売

金曜練習会情報1位
1月16・23・30日 
全て1.2番コート♪ 20:00~22:00


2月6.13.20.27日 
全て1.2番コート 20:00~22:00

※参加費は1,000円♪ 参加ご希望の方は前日までにご連絡くださいパー


ひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじひつじ晴れひつじひつじひつじひつじ  


ちょっとぉ!!
みなさん下記の記事みて下さいよぉ・・・

FB友の車遊び時代の先輩が挙げてた記事なんですが・・・
※以下ソニー損保調べ(CarMeサイトより)

新成人が選ぶ、欲しい車ランキングトップに輝いたのは、トヨタのあの車!

1月12日は成人の日でしたね。
2015年の新成人は126万人。
2014年と比べて5万人増え、減少傾向に転じた1995年以来、
21年ぶりの増加となりました!
そんな今年の新成人は、車に対してどんな意識を持っているのでしょうか。
今回はソニー損保が行った新成人に対する調査から、
若者のクルマ事情をみていきます!


成人式と言えば「大人」、大人といえば「車」

成人式から連想される言葉は「大人」。そして、大人といえば、「車」ですよね!
汗水流して働いたお金で念願の愛車を購入したときには、この上ない達成感と
満足感、幸福感を味わうことができます。
では、今年の新成人は車に対してどんな意識を持っているのでしょうか?


運転免許保有率は57%、
マニュアル取得者は年々減少


ソニー損保の調査は、今年の新成人1,000人を対象に行われました。
まずは、免許保有率について。
免許保有率は全体で57%、男女で見ると、男性が62.2%で、
女性の52.0%を上回りました。
さらに地域でみると、都市部の保有率が47.4%、地方では59.7%でした。
やはり、車の必要性が高い地方のほうが、免許の保有率も高いようです。

と、ここまではまあまあ納得の結果ですが・・・
車好きの人は納得いかないのではないか、という結果が出たのが、
「免許はオートマかマニュアルか」というアンケートです。
免許を持っている人のうち、オートマ限定である人の割合は31.9%でした。
いまの若者世代は、およそ3人に1人がオートマ免許を取ることを
選んでいるようです。
そして特筆すべきはその増加率。2012年と比較すると、
5.7%も増加しています。
そして何と、都市部だけでみると2012年の18.8%から
2015年の30.0%へと上昇、
急激なペースでオートマ免許取得者が増えているのです。
いつかはマニュアル車が消滅する日が来てしまうのでしょうか。


車に対してイメージする漢字1文字、1位は「楽」

次に、「車に対してイメージする漢字1文字」を聞いたところ、
ダントツで1位となったのは「楽」でした。
この楽には2つの意味があり、「運転が楽しいから」という意味で選んだ人もいれば、
「車での移動は楽だから」という意味で選んだ人もいたようです。
そして、意外にも2位に入った漢字は「車」。
まあそうだけど・・・違う漢字を選んでよ・・と、調査側の人は思ったはずです。
理由としては「車は車でしかないから」や「そうとしか思わなかったから」。
若者なのに、なんとも冷めた考えを持っていますね・・・笑


欲しい車ランキング、総合1位はプリウス!

若者がどんな車に憧れを抱いているのか、気になりますよね。
今年の新成人が1位に選んだのは、「プリウス」でした!
毎年上位にランクインしてきたプリウスですが、今回初めて1位に輝きました。
2位は日産のキューブ、3位にはBMW(3シリーズ/5シリーズ)が入りました。

男女別で見ると、男性の1位はBMW、2位にプリウス、3位にフィット。
女性は1位がキューブ、2位がパッソ、3位にプリウスとマーチが
同率でランクインという結果になりました。

総合2位にランクインした、日産「キューブ」。

総合で3位、男性部門では1位に輝いたBMW。

車はもはやステータスではない?

欲しい車ランキングの上位を見ても、若者が車に求めているのは
「ステータス」よりも「実用性」や「コストパフォーマンスのよさ」という点が
強いことがわかります。
実際に「同世代で車を所有している人をかっこいいと思うか」というアンケートに、
「そう思う」と答えた人は44.7%で、2012年の54.2%から10%近く減少しています。
車を持つことがかっこいいと思う若者が、年々減っているのです。

さらに、車の価値としてあてはまるものを聞いたところ、
「移動手段としての道具」と答えた人が53.8%で最も多く、
「運転を楽しむもの(23.2%)」、「ステータス・シンボル(2.9パ%)」
といった回答を大きく引き離しました。

今回の調査結果を見ると、若者の車に対する関心が
低下していることを示す結果が次々と出てきました。
しかし、次世代の車社会を担うのは、いまの若者です!
もっともっと車に興味を持って、日本の車社会を盛り上げてほしいですね!



げな・・・

私世代は「フェラーリ」とか「ポルシェ」とか言ってた様な気がするんですが・・・
みなさん、どう思います???  

Posted by エリート・プレーヤーズ 山口 at 23:03Comments(2)車ネタ

2014年01月28日

書く暇がなさげなんでこんなネタ

JRSA(日本ラケットストリンガー協会)に加入致しましたピカピカ
当店は、ストリンギングに凝ってます♪


2014当店リニューアル計画を実施中♪
情報①を1月6日付け当ブログにて発表中!!

情報②を1月9日付け当ブログにて発表中!!

情報③を1月10日付け当ブログにて発表中♪
ストリンギングパスポート好評です♪
是非、あなたもいかが??



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~1位


お昼を取ってから夕方のレッスンに行く為の出発前まで
超!短時間の間のご来店集中、皆様ありがとうございます♪

で、ブログUPヤバ目です・・・


ってなことで、きょうのネタはF1クルマ


一言、言っていいですか??


ダメ??


言わせて!言わさせて~~~叫び




なんじゃぁ あのノーズなにぃ?

めっちゃかっこ悪・・・ダウン

各エントラントともにこんな調子ぢゃぁ 
子供たちも(大人も)夢が見れんバイ・・・がいこつ


は~~っ すっきりした♪



へ?その写真を載せろって??

マジでドンマイだから気が引ける・・・
どうぞググってみて下さい
同じ意見を持つ車大好き人間は多い筈・・・

うちの次男坊のレーシングカー好き魂にも
今回のF1カーはかっこ悪くて変に見えるそうなw  

Posted by エリート・プレーヤーズ 山口 at 17:48Comments(2)車ネタ

2013年12月18日

久々に(困)車ネタ

今日のブログはオープニング画像ナシで行ってみよう!!
(そう呼ぶんだ!初めて知った・・・ って??)


HONDAから明日発売になる
「VEZEL」ヴェゼルの資料を頂いておりまして
現車を見に行ってきました♪

フィットベースのSUV?らしく
最初はCR-Vの後継機種かと思っていましたが
実物は、意外とちっさ・・・ってのが第一印象

正直この手の(SUV)スタイリングが苦手で
アンマリ触手は伸びなかったのですが、
気になったのが、スマホみたいな使い勝手の
エアコン操作パネルとナビ・・・

その前に乗ってみた新型オデッセイも

スマホと同じ操作感覚でホントにこれでいいのか??
と思ってしまっております・・・

特にエアコン関係はスイッチを押した感が薄くて
一回一回目で確認してしまって
慣れるまで?逆に安全運転に支障が出そうな・・・

ナビは走行中に弄るのは元々危ないんで
一部操作を受け付けないと思いますが
空調関係はねぇ~・・・

ま、買わ(え)ないからいいんだけど♪


ただ、最近リリースされたHONDA車は
ヘッドライトがLED化されていて、HIDより
閃光が鋭いというか?明るいと言うか??

LEDって言うだけで最先端的に感じてしまうので(古い人間?)
これはとっても好印象♪


愛車オデッセイも大分乗ったので、そろそろと思いながら
新型オデッセイに期待して乗ってみたものの、
ルーフ後端のボディ剛性の低さや
シート座面の幅が狭くなってサポートが甘くなった
座りが安定しないシート、
SHOWAからSACHSへダンパーを変更したらしいけど
アンマリその良さを感じない減衰にがっかりしている私にとって
今回の新型車もチトドンマイ・・・
(SHOWAで良いのに・・・)

HONDA好きな私はHONDA内に良い車が見つからず、
他メーカーへ心移り中・・・

あの頃のHONDAを知っている(どの頃??)
ファンの方は多分今の私と同じ気持ちでいる筈・・・

新型NSXなんて買える訳ないし、
新型ビートは家族5人は乗れんし・・・
(欲しいけど・・・w 非現実的)

はぁ~・・・ガーン



19時10分 追記

本日、YONEXより情報が入りまして・・・
来年4月よりチャリンコを発売するとの事!!

E-ZONE Xiカラーだな♪
しかし、カーボネクスって懐かしいネーミングだ♪
(商品名としては既存してますが)


カーボン素材をベースにしている物なら
正直、YYさんなら何でも造れるんで
今後、新規事業が増えていきそうな予感♪

そのうち釣竿出してきたりしてwww

糸の製造も出来なくはないしな♪

  

Posted by エリート・プレーヤーズ 山口 at 17:55Comments(2)車ネタ

2013年07月03日

休&カーゲー

雨です! 雷です!
レッスン休みです(ーー;)

なもんで、本日は深夜営業お休み!

当店の深夜営業は雨だとお休みを頂いとります(^^)
理由として、雨の日の夜にテニスする人はおらんじゃろ!
てのがあります(^^)
ま、ルネとSTAは別ですが

で、早く帰宅するとチビ達の相手をせならん訳で
最近の彼らのトレンドが、マリオカート( ̄ー ̄)

一応、車の運転には自信があるので
(過去に積み重ねて来た実績が一応あります(笑))
なんぼゲームとは言え車を操るのなら
うちのガキ達に負ける訳無い!と
スタートする前にヤル気満々でしたが
いざゲームスタート! となると…

ステアリングインフォメーションの無いハンドル(ーー;)
アクセル・ブレーキが足では無く指(ーー;)
オートドリフトと言う良く訳分からん機能に
反射的にカウンターを当ててしまい、
まるで最新GTRの様な挙動を示すカート(ーー;)
アウトインアウトが最速!てなセオリーが
全く当てはまらないコース設定(ーー;)等に四苦八苦

結局、全敗(; ̄ェ ̄)

只今、ヒジョーに不完全燃焼状態ですT^T

で、チビ達のドライビング?を良く観察すると、
ズバッとハンドルを回して切りっぱなし!
アクセル踏みっぱなし(押しっぱなしか‼)
右に曲がる時は身体全体も右に傾き、
左に曲がる時は身体全体め左に傾き、
ジャンプする時は自分もジャンプ( ゚д゚)

そうかぁ…
そこに秘訣があったかぁ!

と、感心はするものの俺はようせん‼
そんなもんレーシングドライビングでは無い!
と、指導し、
どら!見ちょってん!と
グランツーリスモをやりながら
お手本を見せてたら、

パパ!
右に曲がる時は右に傾いちょっよ!
左も傾いちょっじ‼ とな∑(゚Д゚)




あらま…
人間素直に出来てございますな(ーー;)


思えば、レースの時も
確かに傾いていた様な…⁈




で、でも、
ジャンプはレースでは無ぇし!(汗)
コーナリングでは、
ブレーキ残しながらターンインせんと
タイヤのグリップレベルを上手く引き出せんし!
ハンドルズバッとはアンダーが出るし!
アクセルコントロールせんと車の挙動が乱れるし!

と、アドバイスした所で理解出来んし(ーー;)



ま、どうでも良い父対子の対決でございやした




絶対次は勝ってやる!


夜な夜なコソ練しよっと

  

Posted by エリート・プレーヤーズ 山口 at 23:27Comments(0)車ネタ

2012年12月04日

トンネル事故での・・・

先日起きてしまった、中央道・笹子トンネル崩落事故・・・

幾度とニュースになり、悲惨な現状が日を追うごとに
明らかになり非常に心を痛めていましたが、
ある、一つのブログで心が熱くなるものを抱き
皆さんにも読んでいただきたく、ここで紹介させてもらいます


中津スバル販売株式会社の
「中津スバルの濃いスバリストに贈る情報」より


「インプレッサよ!よく頑張った」


帰りの電車の中で涙が溢れた。
このインプレッサ、
本当によく頑張ったと思う。

また、今回の災害で犠牲になられた皆様に、
心よりお悔やみ申し上げます。

まず誤解の無いように明言したい。
このインプレッサWRXは全くのノーマルだ。
限定車で稀少なクルマなので誤解する人が居るかもしれないが
ロールケージも入っていなければ、
何の改造もしていない。

但し身体能力は抜群。
舞うように走るクルマだ。
WRCでチャンピオンを獲得し記念に少量販売したクルマだ。

新車からワンオーナーで愛され、
そのクルマを北原係長が中心となり、
少しでも新車の頃の元気な状態に蘇らせただけのこと。

オーナーの気持ちと、
クルマの魂と、
我々の思いが三位一体になった象徴だ。


本当に間一髪だ。


偶然の出来事とはいえ、ドライバーの判断が功を奏しただけとは言いがたい。

ではなぜそう言えるのか。

それは感じる者には感じるし、
解らないものには解らないが、

クルマは魂を持っていると言うこと。

それだけ。

元気な後藤さんに会えて本当に嬉しかった。

奥さんは衝突の瞬間、気を失ってしまったそうだ。
その後、頭から血を流している奥さんに声を掛けながら外に出た。

気丈なことに病院で手当を受けてから、
警察に協力して事情聴取の真っ最中だった。

何しろその瞬間を見た人は少ない。

高速機動警察隊の皆さんも本当にご苦労様だ。
こんなことは経験が無いのだから無理も無い。

ただ
この後はしばらく安静にさせてあげて欲しい。

そして忘れないように。

今日の事情聴取を担当された方は

落ち着いたら絶対にお見舞いに行くように。

インプレッサをシート越しにそっと撫でて対話した。
別れる前に足を4本とも見た。

しっかりしてた。

絶対にこのまま朽ち果てさせない。

そう思うと、なおさら涙が止まらなかった。

スバルには何か魂のようなモノがあり、
惹きつけられる。

また、インプレッサという偉大なネームを今日ほど自覚した日は今まで無かった。

少し反省を込めて
見直したい。

インプレッサとWRXをわけて、
スーパースポーツの世界に昇華させろと思っていた。

そんなことをしてはいけない。

インプレッサWRXは日本人の財産。

もはやスバル自身も勝手に手玉に取れない孤高の存在だった。
これからも
インプレッサとインプレッサWRXをスバリストの一員として愛し続けたいと思う。



と、今回の事故で辛くも難を逃れた車が
「インプレッサ」と言う、スバル製のスポーツ4WDカーであり
文面から察するにオーナーさんが中津スバル販売のお客様・・・

そして、この写真から見るに、
バケットシートの装着、タイヤ・ホイール等から
モータースポーツをやられておられるか、
こよなく愛されてらっしゃるかでしょう

他人事に思えずにはいられません・・・


本当に、間一髪だったのでしょうね・・・


「インプレッサ」の中でも初期型に近いタイプのこの車・・・

ワンオーナーともありますので
10年以上もオーナーさんと一緒に時間を過ごしてきている訳で
この「インプレッサ」に魂が宿っていたと言うのはまさにその通りだと思います

絆、なのかな・・・







オーナーご夫婦の一日でも早い回復を願いつつ、
犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたします

  

Posted by エリート・プレーヤーズ 山口 at 23:36Comments(2)車ネタ

2012年11月04日

バド大会前につき&オイル&N

OAKLEY新作サングラス続々入荷中!!
 

◆只今、シグナムプロポリスター
ロールストリングス
半額キャンペーン中!
詳しくは当ブログ10月12日付けをご覧ください♪

ブリヂストンテニスシューズTOPモデル
 半額キャンペーン実施中♪
 定価12,000-超えが半額です!!
※当店もビックリのバカ売れ状態です♪
 ご希望サイズ、カラーのご要望はお早目に!!
 

◆11月下旬販売開始!! ご予約承り中!!
YOUTEK IG PRESTIGE
25th anniversary specialedition

※詳しくは10月30日付けブログを!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ダッシュダッシュ



あ! 写真撮るの忘れた・・・

と、唐突に始まりましたが、
14日から始まる「県高校バドミントン新人戦」に向け
おとといからこっちバドの張り替えまくりでございます♪

以前にもましてバドを張る本数が増えてきて慣れて来たのか? 
初めの頃は40分近くかかっていたのが、30分を切れる様になりましたgood
(目揃えやケース収納も含めね♪)

しかし、まだまだタイムを縮めれる余地があるので
目標値はやはりテニスと同じ20分以内だな!

で、女の子は20ポンド辺りが多いのでさして気を遣わなくても
(決して雑に張っているわけではありませんので・・・パー
スイスイ行くのですが、男子の中には驚愕の30ポンドがいるので
(硬式に当てはめると70ポンド・・・いや?80ポンド以上かも!オドロキ
フレーム負担に神経使って結構疲れます泣き
(でも張り上がり時間は変わらず♪チョキ

如何せん、
あの面の小ささに目の細かさ、
フレームの細さにストリングの細さと来ているもんだから
そのあとに張るテニスが楽に感じるくらい(笑)

さて、明日も依頼が入るのかな?
時間短縮を目指しつつ、より良い打感を追求するとしよう!!




話変わって今日のお昼頃
チョイとお店を抜けて、愛車のエンジンオイル交換の為
競技をしていた頃から(ん?その前からだわ♪)
お世話になっているHONDAディーラーさんへクルマ

オイル交換って言うと、世間一般的には
3000キロ~5000キロとか3ヶ月に一回とかって言うのかな?

実はワタクシ・・・
皆さんビックリされるかもしれませんが、
どんな走行条件であれ、1ヶ月に一回は必ず交換してます♪
(オイルエレメントもね!)
因みに競技してた頃はレース毎に交換♪
しかも帰宅してからも交換してました!
(オイルもらっていたから可能だったけど・・・
 Agipさんありがとう!!)

半年とか1万キロ無交換OK!とかの謳い文句をよく見ますが
エンジン大好き人間からすると、ホントに大丈夫かいな??
と思っちゃいます・・・

書くと長くなるので省きますが
ほったらかしにしていると、
エンジンに結構深刻な問題に繋がる恐れがあります・・・

ま、テニスに例えるなら
半年以上ストリングを張りっぱなしで
気持ちよくテニスができますか??って事ですねちっ、ちっ、ちっ




さて、そのオイル交換作業中
先日発売開始になったばかりの

NEW
NEXT
NIPPON
NORIMONO

の第3弾 N ONEに乗って来ました♪

※上目使いな目がかわいいっしょ?

この車、HONDAがかなり力を入れて作ったらしく(営業さん談)
操縦安定性がとっても高いのに驚きます!

ホイールベースが何とビックリオドロキ
この車よりアンチャンなFITより長いんです!!

って事はまっすぐ走るのにとっても有利♪
しかもオーバーハング(タイヤの中心軸より車体の先後端)が
短いのでコーナリング時の踏ん張り感も高いレベル!!

で、低重心に設計されていると来たもんだから
まぁ~~よ~~走る走る!!

ターボ車は下手するとFIT RSより早いかも・・・
(ちょっと大げさに聞こえるかも知らんけどニコニコ

久しぶりに軽で欲しい車が出て来たな!って感じでございます♪
(でも買わんな・・・ 多分)

N BOXと言い(あのデカさは軽じゃない!!)
N ONEと言い(ナイスハンドリング!)
軽らしからぬ造りできてるから
こりゃぁ時期ビートは相当楽しそうだぞ!!

HONDAから走る楽しさがある車が無いに等しい状態だったのに
また少しづつ元気が出てきた様に思えてうれしいですチョキ

試乗だけならタダなんで
気になる人は是非乗ってみてください♪



営業のYさん
ちゃんと書いたからねぇ~~♪
紹介で一台売れたらちゃんとご褒美頂戴よ~~!
10台売れたら1台くれてもいいよ~~♪
ワーイ





  

Posted by エリート・プレーヤーズ 山口 at 19:02Comments(0)車ネタ

2012年10月18日

懐かしい

◆今月10月の店休日のお知らせをいたします!!
10月28日(日曜日) 
終日休業


◆今月27日(土曜日)まで
圭くんジャパンオープン優勝おめでとうセール
開催中!! 詳しくは10月7日付けブログをチェックgood

OAKLEY新作サングラス続々入荷中!!
 お買い上げのお客様先着2名様に
 非売品オークリーグッズを進呈!!

◆只今、
シグナムプロポリスター
ロールストリングス
半額キャンペーン中!
詳しくは当ブログ10月12日付けをご覧ください♪


ブリヂストンテニスシューズTOPモデル
 半額キャンペーン実施中♪
 定価12,000-超えが半額です!!
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ダッシュ


チョイと昔の事・・・

一生懸命頑張っていた事がありました
(テニスより・・・汗)

それは「ジムカーナ」と言う車の競技・・・

その日の朝に「はい!これが今日のコースです!」と
コース図を渡され、それを2回走行してタイムが良い方の勝ち♪
と言う一発勝負(正確には2発♪)の超シビアな世界・・・

その競技で使用していたのがコレ↓


ホンダ インテグラタイプR 通称DC296スペック

年に何戦だったけな?
九州地区選手権(チャンピオン戦)
と言うシリーズ戦があって
それに複数年参戦しておりました♪

その選手権の下にジュニア戦ってのがあって
年間チャンピオンを獲得することが出来、
スポンサー様も数社サポートしていただけたので
その上級選手権(チャンピオン戦)に挑むことになり
参戦2年目にこちらでも年間チャンピオンになったこともあります

また、全日本選手権にも西日本を中心にスポット参戦しておりました♪

因みにこのジムカーナ
排気量や駆動方式、改造範囲などで細かくクラス分けされており
私が参戦していたクラスは、始めのころはA-2クラス
(ライバル車両はNSXやRX7、MR2!!)
チャンピオン獲った時はN-2
(ライバル車種は同じインテグラDC2とDC5)


なんで?こんな話になったかと言うと??
先日、旧来のライバルの大先輩から
FBでこの画像を頂いたのがきっかけでして・・・w

また、時を同じくして偶然にもその当時の仲間やライバルから
連絡があり、昔話で盛り上がってしまったってのも理由です♪

で、上の写真にあるコースが今年いっぱいで閉鎖になるということで
可能ならば一度同窓会的なものをやったらどうだろうか??という
声が出、昔を回顧してみようと思いその写真をUPってな具合です

懐かし~~


お陰で色んな方と出会えましたし、
色んな経験も出来ました♪

また、いろんな企業様にサポートして頂き
競技を辞める直前まで走る事だけに専念できてました!

本当にその当時、関わっていただいていた皆さん
有難うございました! 感謝しております!!

ん~~?

何が言いたいブログになったのかな?
訳分らんごとなったけど

ホント懐かしい♪




  

Posted by エリート・プレーヤーズ 山口 at 23:20Comments(4)車ネタ

2012年07月28日

あついねぇ&マッスル!

30日まで
サマーセール開催中

普段よりお買い求め易い価格、お得なプレゼント付ラケット等々
本格的な夏を前に新しいギアでレベルUPを目指そう
詳しくは6月30日付けブログをどうぞ!!
http://eliteplayers.miyachan.cc/e325368.html

テニスふぇすin木花 8月4・5日開催!!
詳しくは当店ホームページTOP画面「新製品情報」からどうぞ♪

※申し込み状況!!
●クリニック 午前ジュニア  午後一般 ともに空きあり
●BBQ    まだまだ余裕があります♪
●ミックスD 現在、募集定員の約80%エントリー完了! お早目に!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~あちーぞ!!晴れ


まぁ、梅雨が明けた途端これだもんなぁ~・・・
あち過ぎてどうにかなりそうですわ・・・

店の入り口のコンクリートが日焼けてて
この上でステーキ焼いたらいい塩梅に仕上がりそう♪

明日も暑いらしいので皆さん気をつけなはれや~~!!




さて、ストリンギングしながら時折店前の通りを見てるのは
以前のブログで書いたので皆さんはご存じだと思います♪

で、今日・・・
えれこちゃ祭りに向かう若い衆などに目がいっていた訳ですが
何と!?

多分! てか?? 間違いなく!!
宮崎に生息していなかったはずな
この車を見ろうとは!!!!!

何と、その車は!! ダッヂバイパー

以下ウィキペディアより抜粋

バイパーはクライスラーから請われて
フォード・モーターより移籍してきたボブ・ラッツ主導のもと、
当時北米のマッスルカー市場で大きなシェアを得ていた
ゼネラルモーターズのシボレー・コルベットに対抗できる
スーパースポーツとして企画された経緯がある。

開発コンセプトは1960年代後半に登場した
スポーツカーシェルビー・コブラ を意識したものと言われており、
開発スタッフにはコブラを造ったキャロル・シェルビーも関わっていた。

1989年に北米国際オートショーにてコンセプトカーが発表され、
1992年に市販モデルが登場した。

当初は3年間だけ少量限定生産する計画であったが、
発売後大きな反響と共に想定以上の売り上げをたたき出したため、
予定を変更して継続販売されることとなった。

バイパーはアメリカ車ならではのOHVエンジンを搭載するが、
その実はよく見られるV8ではなくV10、排気量は8リッターと
市販車の中では最大級である。
ベースとなったエンジンは元々ピックアップトラックの
「ダッジ・ラム」に搭載されていたもので、
当時クライスラーの子会社だったランボルギーニの手によって
出力重視にチューンされた。
また、ランボルギーニは足回りにも手をつけており、
ブレーキもV10のハイパワーに対応すべく
ブレンボを選定している。デザイナーは日本人である。

なお、バイパーは当初2010年末をもって生産を終了、
後継モデルにはスタンスが引き継がれないとされていたが、
クライスラーグループ・ダッジブランドのラルフ・ギレスCEOは、
「バイパー後継車は計画通り開発が進んでおり、
2012年夏には発表できるだろう。」と発言、
V10エンジンを踏襲するモデルが予告された。
そのモデルは、2012年にブランドをダッジから
クライスラーのハイパフォーマンスカー開発部門である
"SRT(Street and Racing Technology)"に移し、
「SRT・バイパー」として発表された。



まぁ、簡単に言うと アメリカンマッチョなすげぇ~車って事です

フェラーリ、ポルシェはよ~~通るんで見慣れた感があるんですが
まさかまさかのバイパーとは・・・

クラッチミートも難しそうだったなぁ・・・

アメリカンマッスルはコルベットしか運転したこと無いので
死ぬまでには乗ってみたいですな♪

  

Posted by エリート・プレーヤーズ 山口 at 20:25Comments(2)車ネタ

2012年01月06日

お!!&毎度!

◇只今、スクール生大募集中!!
 詳しくはこちらを♪
 http://www.tcfinal.com/school2010.4.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~鈴


年末からこっち、店前を通る超!!レア車♪

フィアットとフェラーリとのコラボレーションモデル!!
「ABARTH 695 TRIBUTO FERRARI」
世界限定1696台で、日本には150台しか存在しない車♪
因みに価格は569万5000円!


ベースになるのは「アバルト500」
http://www.abarth.jp/

すっごく可愛いスタイリングなんだけど、
トリュビュートフェラーリはカッコ良さも兼ね備えてて
まさにリトルモンスター♪
いいよなぁ、こんなベビーギャングも♪

まさか、宮崎にいるなんて(驚)


O君、毎度あり!!
新型GETおめでとう♪

今度使い分けてみてインプレ教えてね♪







  

Posted by エリート・プレーヤーズ 山口 at 23:06Comments(2)車ネタ

2011年11月29日

TとS&東京モーターショー

只今、
HEAD PRESTIGEシリーズ半額セール開催中!!

※プレステージシリーズ 店頭在庫、極少! 
メーカー在庫も少なくなってきてます!!手に入れたい方はかなり急ぎましょう!!

◇さらに、YONEX E-ZONE Xiシリーズ先行予約受付中!!

12月10日(土曜日)忘年会開催決定!!
 参加希望の方は当店まで♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~おにぎり


タイトルのTはTOYOTA、SはSUBARU♪
コレを読んだだけで今から何について書かれるかが分かる人は
車大好き人間な筈♪

Tバージョンがコレ♪


名車AE86の再来をと名付けられた!?最新の86!!

そしてSバージョンがこちら!


スバルBRZ!!

あんまり車に詳しくない人用として
簡単に両車を紹介すると、どちらも同じ車♪

因みにエンジンにはTとSの名が・・・

スバルお得意の水平対向エンジン♪ ※ポルシェも水平対向エンジンね!

TとSが同時開発をして両社のエンジニアが良いとこ出し合って
作り上げたとの事なんでとても面白そうな1台(2台!?)

一体どんな走りをするのかかなり興味があるんだけど、
この手の車に乗りた~~い!と今の所ならないのが
歳を取った証拠なのかな?

ただ、実車を見て試乗したりすると変わるんだろうか??

両車を見比べてカッコイイ!!と思うのはSUBARUかな?
でも軽そうなのはTOYOTAかなぁ??
出力値が200馬力なので軽い方が運動性能が良いのは当たり前♪
(モータースポーツする訳でもないのに (笑))

ただ、車好きな人からするとこう言った
低価格で走りを前面に出してくれるって事は
高い金額を出さないと買えなかった
最近のスポーツカーをグッと身近にしてくれるんで
購入意欲も増してくるだろうし、
車業界の市場活性化にはなるんじゃないかな?

昔は安くて走りが楽しい車いっぱいあったのにねぇ・・・

って事でもうすぐ東京モーターショー♪

近未来の車や発売直前の車がお披露目されます♪

一回は行ってみたいな♪

※相変わらずホントはHONDAが気になるんだけど・・・


  

Posted by エリート・プレーヤーズ 山口 at 23:28Comments(11)車ネタ

2011年08月23日

タイヤ悩

我が愛車、オデッセイのタイヤが、かなりヤバくなってきました・・・
その手の皆さんが言う「坊主タイヤ」状態

現在使用しているタイヤは、その昔スポンサーになって頂いていた
「TOYO TIRES」様のプロクセスC1Sと言うトーヨータイヤのTOPモデル!

非常に上質な乗り心地でタイヤノイズも皆無♪
日本・ドイツの上級車種にも純正採用される程の実力の持ち主です

今まで履いていたTOYOのトランパスMP4からすると
高速道路でのレーンチェンジ等のスタビリティや一般道での静粛性、
乗り心地のフラットライド感はワンランクもツーランク、
いやいや5ランク位上かもしれません♪

※C1Sのテクノロジー&開発秘話等はこちらから♪
http://toyotires.jp/catalog/pxc1s.html

そんな、ベタボレな素晴らしいタイヤが坊主になってしまったので
履き換えを検討しなきゃいけないのですが、
このC1Sを4本買うとなると結構な金額になっちゃいます・・・
(今履いているのはTOYO様から頂いちゃいました♪へへ♪)

な、もんですからどうしたものか???

困ったもんで人間(私)は一度、良い物を体感したら
さらにそれ同等か以上を望んでしまうんです・・・

勿論、MP4も非常にいいコンセプトのタイヤですので
こちらでも全く問題ないのです♪
特に私の車みたいなミニバンの特性に特化して
開発しているので普通に見ればかなりな優等生なんですね
http://toyotires.jp/catalog/tamp4.html

新モデルのMPFもいいタイヤだと思いますんで
こちらの着用も検討してもいいのかなぁ?
http://toyotires.jp/catalog/tampf.html

世の中に無数あるタイヤブランドに浮気しても良いのかもしれませんが
数年に渡ってお世話になった会社様ですんで気がひけますし・・・

ただ、お財布事情が・・・

ん~~困った困った・・・

超格安タイヤ一回履きましたが、マジ・ドンマイです・・・


レース活動していた時は、年間10セット位はバンバン使ってたのにねぇ・・・

因みにこんなタイヤです♪

プロクセスR888
http://toyotires.jp/catalog/pxr888.html

※ドライグリップは結構なところまで開発出来たけど
  ウェットグリップは・・・

あ、そうそう♪ 
その当時、このタイヤのポスターに私の車使ってもらってましたわ♪



ん?島田紳助芸能界引退??
その筋のお方とお付き合いがあるのは芸能界に関しては殆どじゃろうに?
最近は冠番組沢山持ってて良い活動もやっていたのにね?

















  

Posted by エリート・プレーヤーズ 山口 at 23:26Comments(3)車ネタ

2011年08月21日

ほ~~!&再入荷

今日、ストリングを張りながら目の前を取り過ぎて行く車達を眺めていると、
宮崎も中々捨てたもんじゃないなぁと夢を見させてくれる超高級車が往来していました
(宮崎人が所有ならばね♪数台は県外NOかもしれんけど!?)



で、一番驚いたのはコイツ!

関西でこれで超高級ホテルに乗りつけたら韓国のヒュンダイと間違えられたって
面白い話もある「マイバッハ」!!
安くても約5千万・・・ グレードや装備がUPすると1億5千万!!
北島さぶちゃんや浜崎あゆみ、ビートたけし、ダウンタウンの松ちゃん等の芸能人や
世に言うヒルズ族の方等が多く所有している超が沢山付く高級車・・・
宮崎ナンバーだとしたら?? あの人か?あの人しか思い浮かばん・・・

さらに驚いたのが、この類って運転手を従えて後ろに乗るのが普通だと思うんだけど
一人しか乗っていなかったって事(もしかしたらVIPを送りか迎えに行く途中??)


で、次にコレ!

フェラーリ458イタリア
宮崎でこれに乗っている人っつたら某センタク系の社長さんってのは有名な話♪
田舎の公道では流石に目立つんで乗り方もいつもジェントルに乗ってらっしゃる様に見えます♪
ここで細かく書くのはなんなんだけど、かなりメカニズム的にも走り的にもまんまGT選手権車両!
ディノサービスの切〇さんもべたぼれだもんな♪

因みに今日は355も北進!

先輩が乗ってて数度運転させてもらったなぁ♪
いわゆる「フェラーリサウンド」はコレが一番好き♪
(店の前をフルスロットルでかっ飛んで行きました)




次はコイツ!

ランボルギーニのガヤルド!!
しかも、ボディカラーがブルー!!
白やオレンジはチョイチョイお目にかかるけど、青はかなり珍しい筈!
アヴェンタドールが出てからチィと影が薄くなったけど
コンパクトなサイズによくあれだけのメカニズムを詰め込んだもんだと感心!
(てか、実際は結構でかいけどね!!)


と、かなりレアな車が行き来するんでコイツや・・・

コイツが

普通に見えてイカンイカン!
(これらも1,000人程の諭吉さんが必要とする値段なんですが)




よ~~し!! 私もいつかは!!










と、思わなくなってきた今日この頃・・・




最近のもっぱらの興味は508sw♪

3でもCでもVでもなく、508sw♪

人と違ったものに興味を示される方かなりおススメです!



さて、個人的な話題からテニスショップらしい話に戻して!!

アディダスバリケード6再入荷です!


今作は6のラストモデル!!(言っていいのか?でも7見たし・・・)
ってなことでACシリーズは、アンディマレーのシグネチャーモデルとなります!




どうです??カッコイイでしょ?





  

Posted by エリート・プレーヤーズ 山口 at 19:04Comments(4)車ネタ

2011年07月13日

復活!!

只今、ジョコビッチ&クビトバ
ウィンブルドン初優勝おめでとう♪
&ジョコビッチ世界ランキングNO1
獲得おめでとう記念セールを開催中!!

今月18日までの期間限定お買い得セールです♪
詳しくは7月5日のブログをご覧ください♪

※今月20日はアディダス展示会につき臨時休業です♪



今日は車ネタ♪

車雑誌の「ベストカー」にも出てましたが、
HONDAから楽しそうな車が復活しそうです♪

その車とは・・・


BEAT


ビート・・・
実は数年前に私も所有していました♪
ボディカラーは赤でした!

軽自動車なんですがドライビングがとっても楽しくて
オープンにも手軽に出来、シフト操作も当時ジムカーナで使用していた
インテグラタイプR(DC2)のそれより(それ以上カナ?)フィーリングが良いんです♪

(赤ボディの写真が無かったよ~~叫び
何と言っても軽のくせに(マニアの方ごめんね)ミドシップレイアウトなもんだから
回頭性がハンパ無く良くて、よくインテグラで練習に行っていたソ〇ンジの山の中にも
すっ飛ばしに行っていたなぁ!

ただ、幌がしょぼくて雨の日は雨漏りで大変だったり
エアコンが壊れやすかったり、
メインコンピューターがエンジンとバルクヘッド挟んですぐにあったんで
(いわゆる鉄板1枚挟んで)熱にやられやすかったり、
シートが擦れてスポンジが出やすかったり、
と、トラブルも結構多かったなぁ・・・

とは言え、乗ってて楽しかったんで
不都合があれねども愛着がありました♪

そう言えば、ABCって言ってたなぁ
Aはマツダの(正確にはオートザム)AZ-1
Bはビート
Cはスズキのカプチーノorダイハツのコペン
今もABCミーティングってやってるんカナ??

うまいこと、軽自動車だけで語呂が良かったもんだ!!


で、そのビートが復活するとの確証を得られたのが次の記事♪
(ミクシィニュースより抜粋)


ホンダは12日、1990年代に製造・販売した
軽自動車のオープンカー「ビート」の後継車となるスポーツカーを
数年内に投入する方針を明らかにした。
軽規格の排気量660cc以下にはこだわらず、
1200cc未満の小型車としての商品化も視野に入れ、
若者層へ売り込む。

ホンダの研究開発部門「本田技術研究所」(埼玉県和光市)社長を兼務する
山本芳春常務が同日、明らかにした。
若者の自動車離れが進む中、
山本常務は「郊外では、手軽でスポーティーな車に乗りたいという
若者ユーザーの需要は当然ある」と指摘。
今後、商品設計を詰めた上で、開発を急ぐ考えだ




ってな感じ♪

で、想像CGがコレ♪

このまんま出るんだったらかなり売れる様な気がする!
いや!間違いなく売れる!!
てか、欲しくなるぢゃん♪

NSXの後継車も開発が進みだしたらしいし♪
(発売手前で開発中止&白紙になったよなぁ)

どうも!?
新車種のタイプR計画がここにきて浮上しているらしいし♪

コレが本当ならば、やっとスポーツイメージのHONDAが戻って来そう♪

これからどんな車がリリースされるか楽しみだなぁ♪




お!今日、珍事件を発見!

某・有料(一部無料)多人数乗車可能県内一円周回仕様大型車両の運転手が
お国に御用になっておりました(驚)

その手のドライバーは案外捕まらんもんと思ってましたが
よっぽど、お国に仕える方々に目に余る行為と思われたんでしょうね??

めったに見れない光景だったのでマジマジと見ていまいました・・・


  

Posted by エリート・プレーヤーズ 山口 at 23:37Comments(2)車ネタ