2013年09月14日

1-2・・・

本日も沢山のご来店&お買い上げ、張り替え依頼
ありがとうございました♪万歳



今日のダブルスが残念ながら敗退・・・
1-2でコロンビア王手叫び

う~~ん・・・

なんか、全然機能してなかったなぁ・・・ガーン

もっとコミュニケーションを取ればいいのに・・・
と、思っているのは私だけ?

スタートの1ゲームだけダブルスじゃったなぁ
残りの戦い方はシングルス・・・

明日のシングルス2本に全てを賭けよう!!

ガンバレ日本

で、試合後の上田監督、伊藤・杉田両選手のコメントがこちら↓

◆植田実監督のコメント
「(メンバー変更は)昨日添田が5セット戦ったことが大きな理由。
ドクターとも話して、回復させることが一番だろうと。
1-1になったら錦織/添田と考えていたが、あの長い試合で決断した」
「錦織だけをダブルスに使うというのは考えなかった。
添田/錦織で出るチームワーク、
杉田/伊藤のチームワークというのがあり、それを崩すつもりはなかった」
「(杉田/伊藤はこの1年、個人戦でも組んでいないが?との質問に)
2人は100位の手前にいて、シングルス優先になっているのは事実。
同じ大会で組むチャンスもあったが、
コンビネーションの練習はこちら(大会直前の練習)に着いてからになってしまった。
でもこれまでデ杯に出ているペアなので、それほど戻るのに時間はかからず、
練習での出来は良かった。個々がダブルスの練習をしてきたという状況だ」
「(伊藤/杉田の)変則的なダブルスで相手の良いところを崩そうと考えたが、
うまく機能しなかった。向こうのコンビネーションが良く、序盤で離され、
後手後手になった。明日、精一杯最後の最後まで戦い抜くだけだ」

◆伊藤竜馬選手のコメント
「1-1のダブルスはすごい重要になると思っていたが、まだまだ力不足だった」
」「相手が楽に2セット取って、どこか隙が生まれるだろうと思って戦ったが、
最後まで相手は声を出してファイトしてきた。
こちらもレベルを上げようとしたが、できなかった」
「コロンビアチームはダブルスを組み込んでいて、
自分たちのいいところ、悪いところをわかっている。
僕たちはあまり組んでおらず、難しさがあった。今後、その壁を破っていきたい」



◆杉田祐一選手のコメント
「サーブでポイントを取るしか、なかなか方法がなかった。
アタックされた時のボレーの処理とか、1本目の処理がうまくいかなかった。残念です」
「(緩急やロブで相手を崩せなかったか?との質問に)
今回は4人ともシングルスプレーヤーなので、
基本シングルスの形で戦うというのは最初からわかっていることだと思う。
僕たちの中でできることをやったが、ダブルスでは戦略的にも明らかに劣っていた。
シングルスの技術だけではどうにもならない部分もあったので、
もっともっとダブルスにトライして、いい形を取っていかなければならない」



ちょいと沈み気味FILAの新作公開は明日に・・・


同じカテゴリー(試合(プロ))の記事画像
全日本選手権出張  朝
くぅ~~~!!
パブリックビューイングやります♪
さぁ!決戦じゃ!!
圭くん残念!&二日目
いよいよ決戦!!
同じカテゴリー(試合(プロ))の記事
 全日本選手権出張 朝 (2015-10-28 07:19)
 くぅ~~~!! (2015-01-29 18:15)
 パブリックビューイングやります♪ (2015-01-27 17:53)
 さぁ!決戦じゃ!! (2014-11-08 18:15)
 圭くん残念!&二日目 (2014-11-02 16:45)
 いよいよ決戦!! (2014-09-08 14:50)

Posted by エリート・プレーヤーズ 山口 at 19:22│Comments(0)試合(プロ)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
1-2・・・
    コメント(0)